韓国の学校制度

メイン > 住まい/暮らし > 教育

韓国の教育制度
教育制度 : 6-3-3-4 単線型学制
義務教育 : 9年(初等教育 6年、中等教育 3年
学 期 : 3月~8月(1学期), 9月~2月(2学期)
長期休暇 : 7月~8月(夏季休暇), 12月~2月(冬季休暇)

韓国の学校体制

韓国の教育制度

韓国の高等教育

  • 韓国の高等教育機関には、大学(æ ¡)、産業大学、専門大学、教育大学、放送通信大学、技術大学、各種学校がある。韓国の大学は、設立主体によって、国家が設立、経営する国立大学、地方自治団体が設立、経営する公立大学、学校法人が設立、経営する私立大学と区分される。 大学で、学生選抜と関連し、政府は最小限の基本事項のみを提示し、大学の自律性を伸長しようとする。大学別に学校生活記録部、大学受学能力試験、論述考試、資格証、推薦書等、すべての選考資料の活用可否、および反映基準を自律的に設定、施行することにより、大学の学生選抜権を大幅に拡大した。 2010å¹´ 4月 1日現在、韓国には411の大学がある。大学179校、専門大学145校、大学院大学校40校、遠隔大学20校、産業大学11校、教育大学10校、その他6校となっている。

大学

大学教育の目的は、国家と人類社会の発展に必要な学術の深奥な理論と、その広範囲かつ正確な応用方法を教授研究し、指導的人格を陶冶することにある。授業年限は4年ないし6年である。医学、漢方医学、歯学は6年課程である。文学、法学、神学、政治学、経済学、経営学、行政学、教育学、図書館学、理学、工学、歯学、漢方医学、薬学、看護学、農学、獣医学、水産学、美術、音楽等、30余の専攻の学位課程がある。大学の一般的な卒業履修単位は140単位である。大学の学則で決められた課程を履修した者へは、学士学位が授与される。

専門[短期]大学

専門大学は、人文社会系、自然科学系、工学系、芸体能系、保健系等の専攻分野で運営され、授業年限は2年ないし3年である。専門大学の卒業履修単位は、80単位(2年)と120単位(3年)である。専門大学の学則で決められた課程を履修した者へは、専門学士学位が授与される。専門大学を卒業した者は、大学、産業大学、または放送通信大学への編入が可能である。

大学院

大学院は、大学教育の目的をより深く追求すると同時に、学術研究の指導能力と独創性の涵養を目的とする。学術研究主体の一般大学院と、実務中心の専門大学院に分けられる。
- 修士課程修士課程の授業年限は2年以上である。一般的に、24単位を取得しなければならない。修士学位を取得しようとする者は、所定の単位を取得し、一定の試験に合格した後、学位論文を提出し、審査委員3名以上の審査を受けなければならない。
- 博士課程博士課程の授業年限は3年以上である。一般的には、36単位を取得したければならない。博士課程を取得しようとする者は、所定の単位を取得し、一定の試験に合格した後、学位論文を提出し、審査委員5名以上の審査を受けなければならない。
- 博士号取得後課程(ポストドクター課程) 博士学位取得後、研究を継続する課程である。現在多くの韓国の大学は、BK21事業を遂行するため、ポストドクターを招聘し、研究プロジェクトを進行している。
Quick Menu
Weather
Traffic info
Emergency
Wi-Fi
Hospital
Civil Application
facebook twitter