健康保険

メイン > 住まい/暮らし>医療サービス

海雲台 へのご訪問を心より歓迎します。
国民健康保険サービスに関する本情報は韓国にご滞在中、役立つものです。韓国に居住するすべての外国人は保険料を支払えば韓国民と同じく国民健康保険の適用を受けられます。

国民健康保険とは

国民健康保険公社(NHIC)は保健福祉部の監督の下、国民健康保険を管理する唯一の公共保険業者である。NHI契約は雇用人保険と自営業者保険とに分けられる。NHIは契約者により払われた保険料が基金化され、加入者が必要とする際に保険の適用を受けるシステムである。本システムは加入者の負担を分担して医療サービスを提供するためのものである

加入条件
移民局に外国人として登録されている者で、下記の条件を満たしている場合、NHICに国民健康保険の申請が可能である。
雇用人保険 勤務先の雇用人や雇用者
自営人保険   雇用人保険の範疇に入らない者と、次の居住等級に該当する者:F-2、F-4、D-1~9、E-1~5、E-7~8、F-1(韓国籍の配偶者とその子ども)、そして20歳未満の外国人配偶者とその子ども。
加入手続きと必要書類
雇用人保険の外国人勤労者は必要書類とともに加入申請書を勤務先の雇用者に提出する。加入は雇用初日からさかのぼって適用される。
自営人保険の外国人は近くのNHIC事務所に外国人登録証とパスポートとともに、加入申請書を提出する。加入は韓国居住登録日からさかのぼって適用される。
保険料の付加と納付
雇用人保険の場合、保険金額は月給の保険率に基づいて計算され、月給(50%は雇用者が負担)から控除される。納付の義務は雇用初日からさかのぼって適用される。
自営人保険の場合、収入のある者の保険金額は月収の保険率に基づいて計算され、収入がない者の場合は前年度の自営人保険料の平均月額になる。納付の義務は韓国居住登録日からさかのぼって適用される。
外国人学生の場合、保険料の30%が減額され、保険料は3ヶ月単位で先払いする。しかしF-1とF-2ビザの外国人は月別に韓国国民と同一付加標準に基づいて計算される。
保険の適用
外国人への保険適用は韓国国民と同一である。外国人でも韓国人でも加入者と扶養家族が医療施設で診療を受ける際は下記の金額を支払うだけでよい。
病院と医療院での治療の場合:NHIが適用される金額の20%~50%
薬局での処方薬:NHIが適用される金額の30%
Quick Menu
Weather
Traffic info
Emergency
Wi-Fi
Hospital
Civil Application
facebook twitter